幼稚園について

どんな幼稚園?

幼稚園を選ぼうとなさったときに、長時間保育をしているから、スクールバスがあるから、字や数字を教えてくれるから、ということで決めてはいらっしゃいませんか?
ちょっと考えてください。 それらは、本当に幼児のために考えられたことでしょうか。
そうではありません。むしろそれらは幼児に無理を強いるもので有害でさえあります。

堺金岡幼稚園は、堺教会の附属であり、キリスト教保育をしています。
保育者は、子ども達は神様から託されたかけがえのない大切な預かりものと思っています。

日々、自由な環境の中で、遊びを大切にした自由保育をしています。 自分で遊びを見つけ発展していけるように保育者は一人一人の発達段階や個性を知り、必要に応じて援助します。 幼児期にこそ育つ、大切な芽は、仲間と遊びこなすことによって成長していくものと認識しています。

2008年には創立60周年を迎えましたが、 この堺金岡幼稚園の保育の方針は時代に流されることなく続けていきます。

「あなたの若い日にあなたの造り主を覚えよ」
旧約聖書 伝道の書12章1節

子どもたちは、目には見えないけれど、神様がいつも私のそばにいて守ってくださること、 たくさんの愛と恵みを与えてくださること、毎日繰り返し行う礼拝で知っています。 何よりもそうすることによって 情緒の安定した子どもたちに育っていきます。

教室とクラスの紹介

年少(3歳児) もも組

もも組の教室風景

年中(4歳児) いちご組

いちご組の教室風景

年長(5歳児) ぶどう組

ぶどう組の教室風景